スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまある雑記5

場に入る心持ち

今回は地味な話をしよう。

アナタはいつも麻雀が終わった後にどんなことを思い返しているでしょう? 

あの時こんな手であれを切って失敗した、あれでなく、これを切っていれば云々かんぬん・・・。
 
そういう反省は、それが楽しいなら別だけど、役に立つかと言うと実はあまり役に立っていないと思えます。
なぜなら、同じ状況は2度目があったとしても、もう忘れてしまうほど先であるからだ。

反省は、流れの中での気持ちの持ちようはどうであったか思い出し、その時の気持ちの持ち様を反省するといい。

たとえば10回戦を戦ったとする。 
首尾よく1回目2回目で連続トップをとったが、3回目が気持ちが大きくなったかマイナス15あたりの3着目で南場二局。
このとき、1回目2回目の快感をもう一度、とばかり浮つくのは、大マイナスのケガのもと。

1回目2回目のトップのプラスを維持すべく、今回はまずはマイナス一桁を目指しちょっと上がれればよし、という気持ちで行くことだ。
勿論、運に恵まれればそれを押さえつける必要までは無いが、ここはプラスを蓄えた後の地味なガマンに優先意識を持った方よい。 


マイナスの回のマイナスポイントを抑え、次の爆発の機会をまつとよい。 

この考えは、半荘という小さい単位でも同じ心持が要る。
大きく上がった後は用心し、逆のヒッパリに耐えることです(*^_^*)。


人気ブログランキングへ←←←もののあはれを感じろ!!ランキングクリックお願いします!!

たまある雑記4

たまある雑記は、初心者向けの記事も書くことにする。

こんな形にであったことはあるだろうか?

  三五六七七八

そんなの頻繁にあるじゃん!という方は読まなくいいです。 
でも逆にそれが何か??という人もいるかも(初心者?)。

この場合、三はいらないと思って切ってしまうことも多いよね。
もちろん手牌のほかの部分の形から、それでいいことも多い。
そうすれば、自然に六九の待ちとなり、2面子できるので問題ないです。

ところが、三が一枚あるだけで、四の受け入れがあり、七をすてればやはり2面子できる。知ってればなんていうことはない。

六七八の面子に三五七のリャンカン形が重なっただけで、四六九の三面待ちで2面子つくることとなります。
麻雀はテンパイが早いほうが大切な場合が多いよね。
テンパイ時の待ち牌が多いのが良いのはいうまでもないけど、テンパイまでの過程もこんな形があることを頭に置いておくと良い。

五六七七八のこの形から 三が来た場合捨てずにとっておくことも、とりあえずのスピードテンパイのために有効です。

2つとび(この場合、二)は捨ててよいが、1つ飛びはとっておくこともあり、だよね。

たまあるの場合、この形5回に3回は六九より、四が来るよ。もっと多いかも。

ただのリャンカンは大事にするのに、この形を無碍に三を軽く切るのは考えてみればちょっと?ですし。

もちろん反対向きの場合も見落とさないように。
たとえば、三四四五六八の場合の八。


二五七の待ちで2面子になる。慣れるまでは意識すれば直ぐ使えるようになるよ。

東東777西三四四五六③④

この手牌に八が来ました。西をもったまま、ツモ切りをし、安全を買うもよし、西を切って
八を残し、テンパイへの可能性を高めるもよし。テンパイまでの待ち牌は
 4種15牌(五を自分の手牌で1枚使っている為。)から、5種19牌に増加する!


↑あってる?? たまあるは基本オカルトなのであんまり牌数えは信用して無いけど!

人気ブログランキングへ←←結局、信用してないんかーい、という方はランキングクリックお願いします!!


たまある雑記3

スゴい配牌とスゴいツモ。まさに神がかり。

麻雀にはそんなことってあります。

でも、このまえやったネット麻雀「天鳳」での牌譜ですが、一打一打は(まあまあ)正着を積み重ねてるのに、なぜか待ちは悪魔のような待ちっていうことがあります。

それは大抵、フリテンを何回か潜り抜けた後、突然やってきます。

密林をかきわけると、そこには小さいが大変透き通った湖が。そして着いて直ぐ湖面に美しいマーメイドが・・・。(ウソ、そんなええもんちゃうけど)

次のようなのがそうです。 

実際に並べてやってみてください。 
私も何回もやってみました。その都度の捨て牌選択は何度やっても同じになるのです。

まさかのツモです。

途中でイヤんなるぐらいグルグルします。
でも、呆れ果てた最後の最後に報われるのですが・・・。
後味は良くわかんない感じ。
こんなの実戦だと、あたった人は気持ち悪くて吐くのでは。そして、あがったほうも、もらいゲロ。


失礼しました。さっさと話を進めましょう。ご覧の通り。これってどこかおかしい?

配牌)1579②⑥⑦三三七西中東

ツモ)西五32六8四八64⑧西
  
捨て)1②中東95三82763(リーチ) 


最終形 4⑥⑦⑧三四五六七八西西西 ロン4

ソーズは当たり牌以外全部捨てていますが、作為的ではなく、失敗の繰り返しの産物です。
最初に書きませんでしたが、西家なので、最後の最後に西が暗刻になったときに、フリテンの25を選択し切れなかったのです。(しないか普通)

でもリーチはもうかけちゃうな、私は。

特に体調が普通以上なら(たまある雑記2参照)

4が裏ドラで更にわけわからん。

こんなのがあがれても、気の流れを掴んだとはゆめゆめ思う勿れ。
なかったことにして落ちついて次局にはいりましょう。 


人気ブログランキングへ←←フリテン・ダメ・ゼッタイという方はランキングクリックお願いします!!

たまある雑記2

わーい、今日も麻雀だ、奉天で打ちました。

私は撮り鉄(←←列車の撮影を趣味とする人。)の子供をもつ乗り鉄(←←列車に乗ることを趣味とする人。駅の周りを探索するいわゆるぶらり途中下車の旅を含む。)なので、その日の午前中は熊山の撮りポイント(山の中)にて3時間以上同じ場所で待ち。

寒かった。風邪ひいた。

午後からサークルの麻雀に参加。

卓につくなり、鼻水じゅるじゅるでもう大変! 

お店のおしぼり相当、鼻水拭いました。

成績も振るわず・・・。

だがYas。にいわせると「たまある調子いいな、病気のほうがいいんじゃねえの?!」
それはYas。の調子が悪かったからそう思っただけなのです。
午後から、たまあるが来るから、そこで調子あげようという腹積もりだったのに、うまくいかんからそう言ってるだけなのです。

しかし、“病気のほうがいい”、これは実はそうなのです。

病気じゃないと、気持ち全快で打てるので、大体行きすぎでやられます。

病気だと、「まあ頭もぼぉっとするし、ポカせんように慎重にいこ」と思うのが良いのか大体勝てます(ウソ。言い過ぎました。大体無茶にはならない程度です。)

でも、過去の役満は大体、体調不良時、これは事実です。

なので、体調が普通もしくは絶好調 ⇒ 大負け
体調が不良気味 ⇒ 普通
体調最悪 ⇒ 役満

という方程式が概ね成り立ちます。 


体力・気力ともに充実しているときに、そのまま良い結果になればいいのに・・・ブツブツ。

人気ブログランキングへ←←体調の悪いときも、麻雀をするあなたに乾杯!!という方はランキングクリックお願いします!

たまある雑記

岡山麻雀倶楽部の、たまあるです。大学2年のときに師匠(といっても麻雀うまいわけじゃあなく、やり方だけ習った)に教えてもらってから、かれこれ20年くらい牌に遊んでもらっております。
麻雀やらない日が何日かあると次にやるときは牌が輝いてみえます。
目がおかしくなった感じです。
そんなことってないですか? 
牌がかわゆーてかわゆーて。
あと、やきめしとやきそば好きです。ラーメンも好きです。基本的にB級です(人間も)。

まあ、私のことは今後もときどき書くとして・・・


麻雀やってると、何でそんな不都合がっ!おかしいだろ確率的に!ってことがよくあります。

先日も2010年打ち初めなのに、3半荘やっても調子があがらず・・・。

4半荘目になって、ようやくまあまあの配牌とツモ。

でも、罠かもとブレーキをかけつつ。

オーラス。トップ目の親とは3千点以上4千点未満の差。
こちらはまだ本調子ではなく、2着キープも止むなしかという感じの中で、役なしドラ無しテンパイにこぎつく。

現在トップ目の親のいわしは、完全安全牌のみ切ってオリている。

このままならトップ目の親が、一人ノーテン罰符なら、逆転!

自動的にトップと思っていると、4着目のブクロがリーチをかけているのに、やおら、とみたるがちょっと強めに捨ててきた。 そして、リーチを宣言!

その、とみたるハイテイでドラの4万ツモ。

リーヅモ・ハイテイ・チートイ・ドラ2 3千6千。 

とみたるから、順位逆転はされずに2着はキープ出来ましたが・・・。

とみたるとしては、ドラがきれずにそういうテンパイになってしまい、たまたまハイテイであがれたようで、まあ、しょうがない。

そういうことはあるから。
でも、ドラだろうがなんだろうが、そこにとみたるのあたり牌がいさえしなければ・・・。

分かってなかったくせにトップ逃したのが異様に悔しかったです(T_T)。
こちらとしては、ほとんどトップ目が(微差で)見えていただけに、なんでそこに4万があるの!!!(怒) 

偶然ってホント腹立たしいです(T_T)

うまくいかんものですな。どうせならまくられたほうが、まだすっきりしたかも・・・。

人気ブログランキングへ←←←たまある雑記、始動!!応援のランキングクリックお願いします!!

プロフィール

ブクロ。。

Author:ブクロ。。
管理人と麻雀の神様「イーソウ」の牌です。
連絡先↓↓
bohemian-rhapsodyアットマーク(@を入れてください!)docomo.ne.jp
LINEID bukuro1326 ID検索OK

岡山麻雀倶楽部は、岡山県の麻雀好きな人たちが集まるサークルです!主に岡山市津島の雀荘「アカデミー」や、岡山市内の雀荘で毎週集まって打ってます。
初心者・女性の方も大歓迎ですので、ぜひ気軽に遊びに来て下さい!!
(管理人までメール・LINEお待ちしています(*^_^*))


このブログでは、サークルの活動の様子や、麻雀関係の本の紹介、ネット麻雀の成績などをお知らせしたいと思います。
ぜひ、皆さんご覧になって下さい(^o^)。

最近の記事
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
ぜひご覧になってください!
カレンダー・ブログ検索

05 ≪ 2017/0607
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON
カウンター
リンク
時間をお知らせ♪


無料ブログパーツ
QRコード
携帯からもぜひどうぞ☆
QR
ぜひ登録を♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。