スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀の心得

先日、楽しみにしている海外ドラマDVDを借りにTSUTAYAに行って参りました(^_^)v。

岡山市の大安寺店は本屋もあるし、コミックレンタルも出来るのでお気に入りです(*^_^*)。

別に店のサクラでは無いですが、レンタルの品揃えが良いのでお勧めです(^_^;)。

そこでコミックレンタルした本、「バーテンダー」から印象に残ったセリフ。


『人は努力さえすれば必ず成長する
なぜそれが信じられないのか

もっと楽なもの
運や偶然 己の小さな才能に頼ろうとするからだ

それが人の目を覆い隠す』


これを読んで、「麻雀に通じるものがある!」と感心しました(^_^)v。


麻雀はその勝負の大半が「運」によって決まり、当人の力量がなかなか分かりにくいゲームです。


同じ選択をしても、結果が逆になることなんて日常茶飯事です(>_<)。

少しの小さなミスが命取りになり、ブクロも100回くらい命を落としております(-_-)。

その為、多くの人が「麻雀の流れ」など存在しないものを信じたり、勝手な思いこみで勝負の内容・結果を判断しようとします。

これは誤りです。「運」は関係が無く、自身が努力すれば、必ず麻雀は強くなります。

具体的にはその日の一打一打を振り返り、反省すること・他の人に意見を聞くことなどです(^_^;)。

「運」の部分はどうにもなりません(>_<)。

強くなる為には、日々精進あるのみですな(^_^;)。

ちなみにブクロは年間の収支がマイナスになったら、麻雀を辞めることを決めて収支表をつけてますが、なかなかスリルがあってお勧めです(*^_^*)。



人気ブログランキングへ←←それでも麻雀に流れはある!っていう方はランキングクリックお願いします!

スポンサーサイト

祈れ、最後まで サギサワ麻雀





ずっと欲しかった本でしたが、絶版しており、ようやく手に入れることが出来ました。

2004年に逝去された、鷺沢萌(さぎさわめぐむ)さんの最後の麻雀作品集です(^^;)。

エッセイと中編小説が載っており、麻雀を打つ者の心情が細やかな感性で描かれています。


なかなか麻雀が打てて、なおかつ文章が書ける女性は少ないので、とても楽しくよませて頂きました(^^;)。

もっともっと色々な作品を描いて欲しかったと心から思います。

ご冥福を心からお祈りいたします。



追記。この本の作中で、「亜空間殺法」故・安藤満プロはメンチンの待ちを気合いで見抜き、「それたぶんロン!」といったエピソードには(結果、違ったらしいですが(T_T)。)心から笑わせてももらいました(*^_^*)。

人気ブログランキングへ←←運気上昇ボタン、連打せよ!!








科学する麻雀 とつげき東北




この本は国立情報学研究所「学術コンテンツ・ポータル」から検索可能な、唯一の科学的な麻雀本であり、巷にあふれるニセモノ戦術書とは一線を画しています!(本書より適当に抜粋。)


ニセモノってのは言い過ぎですね。
ただ、麻雀プロと呼ばれる方の個人の思いこみや、希有な事例を誇張して言い過ぎている数学的根拠の無い戦術書とは違うと言いましょう。(←最近麻雀プロに嫌な思いをさせられたので、こんな表現になりました。)


流れ、勢い、ツキの変わり目、などと書いている戦術書は本当に滑稽だと思います。(-_-)。
麻雀マンガやエッセイなら全然アリと思いますが、戦術書としてはナシでしょう(T_T)

「ここで、この牌を打って流れを変える!」などと言ってることは、「1999年に隕石が落ちて地球が滅亡する」と昔の人が言ってることと、大体同じレベルです(>_<)。


「数理の力」があなたの麻雀を変える!
この本の帯にあるこの言葉の通り、筆者のネット麻雀「東風荘」のカリスマ「とつげき東北」さんが、膨大なネット麻雀のデータから集めた、どんな場合に、何を基準に、どう考えるかといった「麻雀の答え」を明示していきます。

裏スジは危険ではない/回し打ちは無意味だ/ベタオリには法則がある/「読み」など必要ないなど、今まで漠然と信じていたものを木っ端微塵にします(>_<)。


例えば「リーチすべきか、ダマにすべきか」という判断に対して、きちんと「どういう場合にリーチすべきである」と膨大なデータの結果から具体的に示してくれます。

この功績は麻雀本の革命と言っても過言ではないでしょう!!

これこそ、麻雀を打つ者にとって必須な書籍です(^_^)v

内容は少し(かなり?)難しいですが、上の写真にあるようにライターである福地誠さんが、分りやすく編集した本もあるので、ぜひオススメです(*^_^*)。

こういう書籍を麻雀プロと呼ばれる団体の方々が作らないと存在意義が・・・とふと思います。

ここで彼らが奮起して、「東南戦アリアリ・赤・祝儀あり」版の「科学する麻雀」を描いてくれることを切に思うばかりです(T_T)。

人気ブログランキングへ←←プロ否定宣言?って方はランキングクリックお願いします!!

阿佐田哲也 




麻雀文学の第一人者にして、一大ブームを作り上げた「麻雀新撰組」の発起人。

「麻雀放浪記」「Aクラス麻雀」「牌の魔術師」「東一局五十二本場」「麻雀狂時代」など、ギャンブルに命を賭けて凌ぐ男達の作品を描いた無頼の文士。その業績と存在感により、「雀聖」と謳われる。

本名は「色川武大」で、こちらの名では、純文学を発表しており、「阿佐田哲也」のペンネームは、麻雀で徹夜を繰り返し、「朝だ、徹夜だ。」と言ったことに由来している。


上記の写真は、「色川武大・阿佐田哲也エッセイズ 1 放浪」


個人的には、この巻に収録されている「狼諸氏に」というエッセイが好きです(*^_^*)

そこから、印象に残った文章を引用(^_^;)。

「狼というものは、生きることについて、いつも反省してなきゃならんのです。これは哀しいことでね。だからギャンブルをやるやらないに関わらず、男にはわかるんですよ。わかるだけでなく、悲しみに浸ることも欲してもいるんです。ギャンブル読物のリアリティというはそれなんですね。」

阿佐田哲也の小説は、博打や、それに関わる人間の本質をとてもするどく表現していると思います(^^;)。でも、ジャンルは問わず、博打を打たない人間には、少し伝わりにくいものかなとも思います(T_T)。
自分自身、高校時代に読んだ印象と、その後色々なギャンブルを覚えたあとに読んだ時の印象はまるで違いましたので(>_<)。

気になる方は、ブクロが貸し出ししますので声を掛けてください(^^;)。

人気ブログランキングへ←←←阿佐田哲也、最高!!という方はランキングクリックお願いします!!


















賭博黙示録 カイジ




この物語は、知人の借金の保証人になったことを発端に、多額の負債を抱えた無職の青年・伊藤カイジが、負債者に借金一括返済のチャンスを与えるというギャンブル船「エスポアール(フランス語で希望)」を始め、様々なギャンブルに挑んでいく劇画。


福本伸行ワールド全開の、独自のギャンブル性、巧みな心理描写にて人気を博した作品。

従来のゲームに、一工夫も二工夫も加えた内容はギャンブルに興味がない人々にも強烈なインパクトを与えます(T_T)。

「ざわ・・・ざわ・・・」などの独自の描き文字はこの作品でもおなじみです(^^;)。


カイジは火事場の馬鹿力か、ゲームが始まると鋭い視点で様々なアイディアを産み出すのですが、それ以外があまりにも間抜けすぎて、それが現代の若者を表しているようで親近感?を覚えます(^^;)。


恐ろしいまでのスローなストーリー展開はもう福本伸行ならでは(^^;)。


2009年10月には、藤原竜也主演で「カイジ 人生逆転ゲーム」で劇場公開されました。
ブクロも見に行き、原作の代表的なゲームと、ストーリーを抜粋したような感じの内容でしたが、けっこう面白かったですよ(*^_^*)。

個人的には、利根川幸雄の役をしていた香川照之の演技が良かったと思います(^o^)。
役的には、あと10才は年老いていた方が良かったかもしれませんがm(_ _)m。

映画の観客も若者が多く、「この人達は、映画のようなヒリヒリするような博打はしていないだろうなぁ。自分の持ち金がいきなり全部無くなるような博打は経験ないよね。」とふと思ってしまいました(T_T)。

人気ブログランキングへ←←ギャンブルする人間にはロクな人間はいねぇ、という方はクリックお願いします!!
プロフィール

ブクロ。。

Author:ブクロ。。
管理人と麻雀の神様「イーソウ」の牌です。
連絡先↓↓
bohemian-rhapsodyアットマーク(@を入れてください!)docomo.ne.jp
LINEID bukuro1326 ID検索OK

岡山麻雀倶楽部は、岡山県の麻雀好きな人たちが集まるサークルです!主に岡山市津島の雀荘「アカデミー」や、岡山市内の雀荘で毎週集まって打ってます。
初心者・女性の方も大歓迎ですので、ぜひ気軽に遊びに来て下さい!!
(管理人までメール・LINEお待ちしています(*^_^*))


このブログでは、サークルの活動の様子や、麻雀関係の本の紹介、ネット麻雀の成績などをお知らせしたいと思います。
ぜひ、皆さんご覧になって下さい(^o^)。

最近の記事
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
ぜひご覧になってください!
カレンダー・ブログ検索

05 ≪ 2017/0306
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

©Plug-in by ASIA SEASON
カウンター
リンク
時間をお知らせ♪


無料ブログパーツ
QRコード
携帯からもぜひどうぞ☆
QR
ぜひ登録を♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。